2005年05月18日

どーなんだろ、ホントのところ。

今回の話はどうやら破壊的におもんなさそうだぞ。
いつも大して面白くないけど、今回は更に…。
なーんていきなり言ってみる。
このページに性懲りも無く来てくれてるみんなはオレのつまらない記事を忍耐強く読んできてくれた人達だからきっと今回も読んでくれると信じよう。
まぁ、多分コメントしようがない文章なんだけども。
ってことで本文っ!

今回、これを書こうと思ったのは、某友人が彼のブログで将来についてちょっと触れて、それによってオレもちょっと考えさせられたから。
まー良くありがちな動機ですな。
で、だ。
オレはね、中三の時になりたいものが決まったんよ。
いや、変わった、っていうのかな。
だってなりたいものなんて変わり続けるもんじゃんね。
だから、今なりたいものになりたいって思い始めたのが中三ってことで。
それが何だかはこの際どうでもよくて、問題は今はどうなのかってことなんだわ。
高校の3年間もそれに向かって勉強してきた、いや、してねーや。
でも大学はそのために九州に来た。
とにかく日常レベルで国際交流をしよう、そしてそれを夢につなげようって思ってね。
高校ん時には、大学4年間その夢に向かって勉強してそれを目指すんだろうなって思ってた。
でも、ね。
今は正直今まで一本だった選択肢がにわかに増えつつあるんよ。
やっぱりオレは囲の中の蛙だったなぁ。
世界は広い。
以前は想像だにしなかった選択肢とか出てくるんだもんなぁ、進路として。
人生、何が起こるか分からないね、ホントに。

オレはしばらく成り行きに身を任せてみたいと思う。
そうすれば今まで見えなかったものもきっと見えると思う。
囲の中の蛙にはいい薬になるんじゃないかな。
posted by The Biggest Dreamer at 23:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然オレ的に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
男らしくて素敵じゃないすか。僕なんて選択肢も何も、枝の選定にはかなり時間がかかりそうで・・・。ギターを始めたときも、よく他の楽器に目移りしたもんです。
想像だにしなかった選択肢。分かります。僕も暫くは成り行きに任せることにします。お互い頑張りましょう。
Posted by Yoshitaka at 2005年05月22日 00:25
う〜ん、一度Yoshitaka氏とはじっくり会って話してみたいものですな。
Posted by まさき at 2005年05月22日 22:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。