2005年02月11日

見直し

ちょっとした不注意や出来心って怖いよね。
そういうのってさ、最初はちょっとのつもりでも、知らず知らず大きくなって、
誰も止めてくれなかったら取り返しのつかないことになりかねないんだよね。
嘘とかってそうじゃん?
一つついたらその嘘をかばうために更に嘘をつく…
あれ?ちょっと違うか。

本当は自分で解決しないといけないことなんだろうけど、
本人は「まだいける、もうちょっとだけ」とか言い訳つけて逃げちゃうんだよね。
そりゃぁものすごい正義感が強くて、精神力が強くてって人なら話は別なんだろうけど。
ってかそういう人は最初からそんな状況に陥らないか。

そう考えたら周りに居る人って大切だよね。
顔も知らない人を止めてくれる人なんてなかなかいないからね。
もちろんそういう人も居る。
けどそういう人ってかなり少ないと思うんよ。
だって顔も知らない人だぜ?
そりゃ相手が不特定多数の顔の知らない人だったらできると思うけどさ、募金とかのあれね。
でも特定された顔の知らない誰かを真剣に助けられる?
オレはちょっとわからない。
でも事実止めてくれる人がいる、いた。
そういう人が存在する以上オレに出来ないわけがないんだよね。
努力したら絶対出来るはず。
そうなれれば自然に周りの人も助けられるはずだね。
オレに出来るのならば、オレ以外の人にも出来ない訳はない、でしょ?

最近の普及したネット社会ではちょっとした不注意や出来心が放って置くと犯罪にまで発展してしまう。
だから、その一歩手前で引き止めてくれる人が周りにいるって重要だね。
これが世界規模に発展したらさ、戦争なんてなくなるんじゃないかな。
みんながみんなを思いやる。
そうなるには時間がかかるけど、やっぱり政治任せじゃなくて、
個々の意識も変えていかないとね。
なんか話がそれちゃった感が無くもないが、とにかく!友達は大切にね。
そこから始めようよ。
posted by The Biggest Dreamer at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然オレ的に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。