2006年02月22日

真髄?!

どーもこんばんわ。
昨日散髪しました。
セルフカットです。
今回はなんとか長さを保ちつつボリュームダウンを図るという画期的なことをしてみました。
まぁはじめてだからね、そんなにうまくもいかなかったけど見れないほどでもないでしょう。
今日バイト行っても誰にも突っ込まれなかったのでよしとしましょう。

さぁて、今日は「生活支援技術系サイト」を目指す『オレ的』、本業の(?)携帯の話でもしましょうかっ!!

本当は902iシリーズを解析してみたいとこなんだけど、未だロールアウトしていないSOと実機を見たこともないDがあるので、それはまた今度。

新プランも発表されたことだし、今日は我らがDoCoMo様がいかに優れているのかをサービスの観点から見ていこうと思いますっ!

今回は比較対象としてauさんに登場してもらいましょうっ!
でわでわ、徹底比較のはじまりはじまりぃ〜。

まずは基本使用料の割引。
どちらもね、最大50%OFFなんですって。
じゃぁちょっとそれを詳しく見てみましょうか。

DoCoMo
「(新)いちねん割引」+「ファミリー割引」
基本使用料:最大50%OFF
あまった無料通話料:2ヶ月繰越
          音声・パケットともに家族内で分け合える
家族内メール:iモードメール無料
家族間通話:30%OFF
指定固定電話:10%OFF

au
「年割」+「家族割」
基本使用料:最大50%OFF
あまった無料通話料:繰り越せない
          通話のみ家族内で分け合える
家族内メール:Cメールのみ送受信無料(Eメールは不可)
家族間通話:30%OFF(「指定割」併用の場合60%)
指定固定電話:割引なし(「指定割」「家族割」を除く)


まぁぱっと見大差ないように見えるかもしれないねぇ。
でも確実にEメールとCメールの差は大きいでしょ。
根っからのDoCoMoエンドユーザーには分からないかもしれないけど結構でかいんだよね。
うん。

それからこれ見ただけじゃ分からないけど、auのこの組み合わせで50%OFFになる対象はWINシリーズの機種だけ。
ちょっと携帯に詳しい人がいれば「なぁ〜に言ってんだよバカ、CDMA 1Xにも最大51%OFFがあるだろーがっ!」と思うかもしれませんね。
確かにあります。
しかし、それは「デイタイムプランko」というプランにだけ対応してるんです。
つまりこれ以外のプランの機種には謳い文句である「半額!」が適用されないのです。
マジっ?!

しっかーしっ!
auにはまだ切り札が残っているっ!
そう思ってるauユーザーは多いことでしょうっ!
そうっ!
auが大プッシュの「ガク割」ですっ!
あれなら文句なしに半額になるじゃないかっ!って?
う〜ん…確かに基本使用料は半額になります。
いいことです。
しかし、余計なおつりまでついてます。
あまり気付いている人は多くないと思うんだけど、あれ、本来ついてるはずの無料通話料までも・れ・な・く・半額になっちゃってるんです。
つまりは、人それぞれですが、そこそこパケット通信する人ならば「ガク割」を使っても使わなくてもたいして変わらないんですよ。
ましてや他のキャリアーとも大差はないんじゃないでしょうか。
いいこと尽くめに見える「ガク割」にも意外な落とし穴。

だがここで気を落とす必要はないですよ、auユーザーのみなさん。
auは画期的な割引サービス、「MY割」なるものを導入したではありませんかっ!
でわここで今一度DoCoMoさんとの比較を。

DoCoMo
「(新)いちねん割引」+「ファミリー割引」
基本使用料:最大50%OFF
「ひとり」での利用:家族と離れひとり暮らしでもOK
あまった無料通話料:2ヶ月繰越
          音声・パケットともに家族内で分け合える
家族内メール:iモードメール無料
家族間通話:30%OFF
解約金:¥3150(一年間の継続利用が条件)

au
「MY割」
基本使用料:最大50%OFF
「ひとり」での利用:ひとりでOK
あまった無料通話料:繰り越せない
          分け合えない *8月からはどちらか一方を選択できる
家族内メール:割引なし
家族間通話:割引なし
解約金:¥9975(二年間の継続利用が条件)


わぁお!
もはや解説は不要ですね・・・?
どう考えても解約金がネックでしょぉ・・・。
しかもホントに「MY割」って感じね。
こりゃぁ・・・。

まぁあくまでもこれはDoCoMo至高主義者のオレによる解析・比較だからね。
でも結構客観的に比較したつもりだけど…。
まぁこんな結果になっちゃいました。

しかしここで取り上げたのがたまたまこの2つだっただけであって、auのサービスが全部ダメだなんてことはないよね。
事実auは最近サービス面の充実だけじゃなくて機種の方にも相当気合を感じるからねっ!
特にW31TとW32Tは傑作機だと思うよ。
あ、これの後継機でHD付きのW41Tが発売されたねぇ。
図体やたらでかいけど、HD付いてるならしょうがないか。
でも多分落としたら一発クラッシュするんだろうなぁ…。
大丈夫なんでしょうか。
誰か購入したらレポ頼みます♪

さてさて、ナンバーポータビリティーが施行される今後、DoCoMoはauへのユーザー流出をどこまで防ぎきれるのかねぇ?
確かにmovaユーザーは901iSまでのFOMA選ぶくらいならいっそauに、って思ってただろうね。
オレも902iが不作だったらそうすることも考えてたし。
それくらい今までのFOMAには魅力を感じなかったしね。
ただ900i〜901iSまでを全部見送って待ってた甲斐はあったねっ!
大当たりだよ902iっ!
これは絶対auの新機種にも対抗できうるよっ!
ただ、問題はユーザーがどれくらいその価値に気付いているかってことだよね。
いくらいいモノでもその素晴らしさが認知されることがなかったら意味ないからね。

ここまでダラダラとつまらない話を続けてきましたが、一番重要なのは、自分に一番合っているものを探すこと、これに尽きると思います。
いくらいいモノでも自分に必要ないと感じたら、それはその人にとってはガラクタな訳だからね。
プランについても同じコト。
いかに自分に合うモノが見つけられるかが大切なんだよね。
更に言うと、そうするためには自分の本質というものが見えてなくっちゃいけないよね。

物事の本質を見抜ける目を持つためにも、まずは自分から見直してみてはいかがでしょうか。

あれ?
携帯の話じゃなかったっけ?
まぁえぇか・・・。
posted by The Biggest Dreamer at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。