2005年12月31日

2005年。

2005年という一年も暮れ行く今日この頃。
どうもこんばんわ。

ってか・・・もう大晦日かよっ?!
はえぇなぁ…はやすぎだよぉ…。

振り返ってみると一年色々あったなぁ。
そりゃぁいいこともあれば悪いこともあったさ。
でも総じていい年だったんじゃないかな。
去年買ったおみくじの『大吉』はウソじゃなかったみたいだし。
激動の一年間だったけど、充実してたと思う。
言葉のあやで言ってるんじゃなくて、本当に実感してるしね。

来年も素敵な一年になりますように…。

みなさんもよいお年を・・・。

2006年にまた会いましょうっ!
posted by The Biggest Dreamer at 19:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

飲み会?

えぇっと、本日はクレオの隣人、昭彦さんと一緒にお送りしていきたいと思います♪
とは言っても昭彦さんは隣でぎゃーぎゃー騒ぎまくっているだけなんですけどもね。
まぁその辺ノータッチで行きたいと思います。
だってー昭彦さんったら一人でゲームと話しているんですもの…。
「よっしゃー!おれマジうめぇーっ!」なんて聞こえてきます。
まぁオレも一人でゲームしてても喋り捲ってるんですけどねっ!
しきりに何かを喋ってると思います。
無意識のうちでね。
オー怖い怖い。
ただいま少々酒気を帯びているためいつも以上に文章にまとまりがないと思われますが、お気にせず。
どうせいつものことですから、ね?

さて、と。
今日は一日バイトで潰れてしまったために特に面白いことはありませんでした。
最近は一人吉野屋が増えています。
まぁそれだけじゃおもしろくないので、一つ前の記事でも引っ張りますか。

昨日、ふと急に突然活字が読みたくなったので某本屋に向かいました。
本屋でうろうろ…。
特にこれと言って読みたい本が見当たらず、帰ろうかと思って雑誌コーナーの前を通過した時、音楽雑誌『JAPAN』が目に入りました。
表紙はBUMP OF CHICKENの藤くん。
迷わず購入しました。
その20000字インタビューも帰って早速読破し、改めてオレが好きな音楽について気付かされました。
オレが好きな音楽、それは心に響くメッセージを帯びた唄。
BUMPの唄がオレの心に響くのは、藤くんが心から思って、書いて、唄っているから。
前回の某ジョンさんの曲の歌詞は確かに素敵です。
だけど、本人は心からそうは思っていない。
ただ金儲けの手段として聞こえの良い言葉を選んでいるに過ぎない。
そんな唄、心に響くわけがないじゃないですか。
考えてみれば当然のことだったんですね。
やはりオレは好きにはなれないですね。

そういう意味で藤くんの書く唄は彼の本音が溢れている。
それはその背景を知らなかったオレにもしっかり届いている。
だから彼の曲は聴いてて共感もするし、やはり聴いてて楽しい。
そういう音楽、素敵だなぁ。

オレの好きな曲でNICOTINEの『REMEMBER』って曲があるんです。
あれはオレが思うにNICOTINEの中では異色とも言える曲なんですよ。
あれはなぜかオレの心に響いた。
あとで元気にその曲について教えてもらったときにはっきりしました。
あの曲は彼らの心からの願いだったんです。
例えその動機がみっともないものだったとしても、彼らはその曲を心から演っているんです。
だから何にも知らなかったオレの心にも響いたんでしょう。
いい曲ですよ、忘れないで。
『REMEMBER』

さて、話を戻しましょうか。
藤くんも某ジョン氏も音楽を道具として利用してることは共通してると思います。
しかし、その目的に大きな違いがあると言えるのではないでしょうか。
藤くんはメッセージを届けるために音楽という媒体を利用していますよね。
確かにそれによって収益が発生はしますが、それは結果という形です。
目的はありません。
しかし一方で某氏は収益のためにメッセージを作っていましたよね。
それが悪いとは言いませんが、どうやらオレには届かないみたいです。

ここで一つ断っておきます。
この記事で藤くんを聖人扱いし、かたや某氏を悪人みたいに書いてしまいましたが、これはあくまでも一個人としての見解です。
他にも純粋に伝達手段として音楽を使っている人、あるいは金儲けの手段として利用してる人はいます。
だからこれを読んでもそんなに悩まないでくださいね。
あくまでも『オレ的』な見解ですから。

なんだかんだ言ってきましたが…やっぱりオレは音楽が好きです。
聴くのも音楽、弾くのも音楽。
とにかく音を楽しんでこその音楽です。
その楽しみ方は人それぞれ。
オレはとやかく言いません。
このブログは基本的に独り言だと考えてくださってもなんら支障はありませんよ(笑)

それにしても有名人にはJohnが多いですねぇ。
え?
某氏って誰かって?
・・・。
そりゃぁもちろんっ!
万次郎ですよ(笑)
posted by The Biggest Dreamer at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

J.L.。

まぁ予想してたことだったんですけどねぇ…。
ってか普通に考えて当然のことですわ。
今日レッドバロンにバリオスを連れて行ってあげたら、なんでもメーカーさんが年末休みに入ってしまうようなのでパーツが届くのが年明けだそうです。
結局修理費は約3万。
事故った日の時給かけることの5です。
非常に切ないです。
非常に悲しいです。
はぁ・・・。

さて、時期も過ぎたことですしちょいと触れときますか。
クリスマスになると必ずと言っていいほどどこでもかかってる彼の曲。
歌詞だけ見れば確かにいい唄なのかもしれない。
平和と愛とで満ち溢れている唄。
そんな素敵な唄も創った本人が「愛だの平和だのを歌えば曲は売れる」なんて言ってるんですもの、すべてぶち壊しです。
そんな事を抜かしつつも平然と愛と平和の歌を歌っていた彼、好きにはなれません。
ミュージシャンとしては確かに偉大だったかもしれない。
ただ、人間としては最低な奴ですね。
彼を尊敬している人、これを読んで気を悪くしないでくださいね。
あくまでオレの見解ですから。

今さらながらJ.D.サリンジャーの著書を読んでおります。
それでふと思い出しただけですよ。
彼が殺された事件のことを、ね。
posted by The Biggest Dreamer at 22:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

週刊?

はぁ〜いどーもー、週刊以下の「オレ的」久々の更新でございます♪
学校終わってからこっちずっと予定入ってたもんでおちおち更新なんかしてられなかったんですよー…まぁ言い訳ですけどねっ!

ここ最近はいい天気が続いてて気持ちいいですねぇ。
おっと、ここにも老化の影が…(笑)
しっかし依然キャンディーフェニックスブルーの二輪の跳ね馬は故障中です。
遊びにもいけません。
早いトコ赤男爵んトコ連れて行きます。

「ドナドナドぉ〜ナぁ〜」

って感じです。
最近これがマイブームです、はい。
何か?

ってことで学校終わった次の日、別府生活二年目にして初の花火ファンタジアに行って参りました♪
結論から先に言うとねぇ・・・別府すげぇじゃんっ!
正直舐めてましたよ、温泉しかないって。
まぁ温泉があればそれで十分なんですけどね♪
おっとっと、ここでも老化の(以下略)

話は戻って、花火っ!
すごい綺麗でしたよっ!
音楽に合わせて、っていうコンセプトが気に入りました。
こんな感じでした↓
花火♡.JPG

すっごい綺麗だったんですが、ただ・・・寒かったんだよぉぉぉぉ!
気温がおかしいくらい低かったし、雨も風もありましたからねっ!
ぅう…思い出しただけでも寒気が。
でもいい想い出になりました。

んで結論。
花火はやっぱ夏だねっ!
以上っ!!

ったく、25日に朝からバイト、帰ったらゴミ捨て場の監視かよ…。
なぁんて素敵なクリスマスなんでしょう♪
・・・。
posted by The Biggest Dreamer at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

滑る滑る。

えぇっと、まぁこんばんわ。
ともさん、だいすけさんお帰りなさ〜い♪
元気そうでなによりですっ!

さて、じゃぁオレに降りかかった面白い出来事、話そっか。
みんな聞きたいみたいだし、話しますか。
って、この時点でこのウィンドウ閉じるなー!
読んだ上で「やっぱ閉じときゃよかった…」って言ってくれても全然構いませんからっ!
ねっ?ねっ?

今日の一日は朝9時のクレオ周辺の清掃活動から始まるはずでした。
8時過ぎにやっとこさ起床。
体の暖気してると、時に9時10分前。
ぼちぼち行こうかなっと思った矢先にメーリスが…。
「雪が降ってできる状況ではないので…延期します♪」なんてメール…直前に入れられても…。

・・・。

オレの睡眠時間返せよー!(笑)
オレはどうせ雪って言っても道端に積もってる程度だろう。ヘタレがっ!とか思ってたんですが(無論ウソです。お気にせず。)バイトに行こうと思って外に出てびっくり。
おいおい・・・。
積もりすぎってかよー、一面白いんですけどぉ?
しかもさ、新雪の純白さは何処へ、スケートリンクをも彷彿させる濁った白。

・・・。

マジっすか?
恐る恐る足を乗っけてちょびっとスライドさせてやると…あ〜ら不思議っ!
なんの抵抗もなく移動できるじゃないですかっ!
おぼんの上を不気味に移動する味噌汁茶碗みたいですよっ!
マ・ジ・か・よっ?!
この時間じゃバスで行っても間に合わないしなぁ…。
やっぱバイクかぁ。
なぁ〜んて思ったのが運の尽きっ!
発車5分後には踏み切りの上り坂でリアが空回りを始め、あろうことか前に進めないなら横に行くゼっ!くらいの感じで進行方向に対し垂直に移動し始めるではありませんかっ!
まぁ上り坂ですから、当然のごとく…がっしゃーん。

あーあ。

すぐそばの家のおばちゃんまでもが窓から顔を出し、「大丈夫?」なんて言ってくれる始末。
もちろんダメなんだけど「っ!大丈夫ですっ!」なーんて強がりを言ってみたり。
凍結した上り坂で転倒してしまったがために起こすのも一苦労。
やっとこさ起こしたら今度はギアが下がらないという事態に。
朝っぱらから寒い中工具出してきてえんこらとっととバイクに応急処置を施す青年。
う〜ん、風雅だねぇ(笑)
ご都合主義的になんとかバイクを蘇生して魔の踏み切りを乗り越えるとその後は無事にバイト先に到着しましたとさ。
いや、着いた後は全然無事じゃなかったんですけどね…。
鬼のように大量の仕事が出迎えてくれました♪
あの…足痛めてるんですけど…ってかこれを時給700円でしろと?
まぁいいんですけど、乗り切ったし。
バイト後詳しくバイクをチェックしたらあちらこちらにダメージ受けてました。

はぁ・・・。

テンション下がるわぁ…。
ってことで今日のダメージ報告。

方向指示器:左前・点灯せず。左後・右(標準)の二倍の速さで点灯。
電気系統:左側に重度の損害有。要修理。
ギアペダル:内側にめり込む。応急処置の結果辛うじてギアチェン可。
ミラー:左に擦り傷。
クラッチレバー:コークスクリュー並みのねじれ。
メーターカバー:一撃食らった後の西瓜割りの西瓜状態。要交換。
オレの右足:強打。

バリオスU:中破。
オレ:唾つけときゃ治るっしょ?

なにより凹むのは今日一日働いた給料よりも確実に修理にかかる費用の方が上回っていること。
はぁ〜、休めばよかったなぁ。
え、ひょっとしてオレ今日、ただ働き以下ですか?
posted by The Biggest Dreamer at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

死の話。

突然ですが、今回はちょっと「死」について考えようと思います。
全ての生物に必ず訪れるもの、それが死ですよね。
つまり生物は生まれた瞬間死に向かって歩み始めるわけです。

では「死」は果たして終着点なのでしょうか?
人間が死ぬとその瞬間まで人間だったものは人間の形をした肉の塊になるわけですよね。
一切の物理的生命活動は停止してしまうわけです。
つまりは生きていないってことですね。
ということは「死=終わり」なのでしょうか?
それはまた難しい話です。
でも、生物ってその本体だけでなく外部媒体を介して存在することもありますよね。
それが書籍だとか記憶だとか。
ただしその場合、生物としては独立した「生」の存在を維持していくことはできないわけですし。
やっぱ無理みたいですねぇ。
とりあえずは生物物理学的に考えると完全に「終わり」ですね。

ではちょっと視点を変えてみて「死は通過点」と考えてみてはどうでしょうか。
肉体という物質から解放されて、「命」の新たな段階に入る、という見解。
天国・地獄、などの死後の世界に行く、はたまた転生する、とか。
ん〜、確かに宗教的にはアリなんでしょうけどオレぁ無宗教だからなぁ…(笑)
そもそもどこからどこまでが「命」なんだか分からないですからね。
例えば「死した後=生を受ける前」と捉えてしまった場合、もはやエンドレスですから。
イカリングの継ぎ目を探すようなものです。
えぇ、ありませんよ、そんなもの。
とまぁ冗談は置いといて、と。

それから転生なんですけどね、オレはちょっと無理があると思うんですよ。
「みんな誰かの生まれ変わり」っていうあれが、ね。
いやいや、全員誰かの生まれ変わりなら地球上の生物の総数は例え10億年経っても変わるわけないじゃないですか。
ってかむしろ生物が誕生した瞬間から変わってないことになりますよ?
アメーバとかの分裂なんかはどう捉えたらいいんですか?
ほら、突っ込み所が結構あるんですよ。
「みんな誰かの生まれ変わり」の「みんな」って部分さえ取り除いてくれたら別にあってもいいと思いますよ。
オレは信じませんけど。

・・・。
分かってたんですよねぇ…。
絶対まとまらないってねっ!
予想通り収拾がつかなくなっちゃいましたのでこの辺で打ち切ります♪
だって検証しようにも手段がないんですよ。
まぁ死んでからのお楽しみってことにしましょうか。
いや、本当に死んでみなきゃ正答なんか分からないですよ。

「死」かぁ…。
みなさん、どう思います?
posted by The Biggest Dreamer at 21:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然オレ的に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

寒。

「別府は源泉があるから雪がつもらないんだよ♪」
・・・。
誰だよぉ!んな無責任なことほざいた奴ぁよぉ!!
悲劇は月曜、火曜、・・・と「毎日が地獄です」(笑)
んだよ、毎日毎日横から雪降りやがってっ!
ってか雪は「見上げれば雪がチラついていた」ってのが普通でしょーがっ!
そんなセンチな雪とは似ても似つかないAPUの雪事情。
方向感覚ゼロのようで真横から降ってるというか流れてるもんなっ!
みなさん!
雪は降るものではなく流れるものらしいですよ〜。なんてね。

ちなみにこのクソ寒い&凍結してる中、今週は毎日バイク通学でぃすっ!
もはや友人達には呆れられてマス。
命が惜しくないのかねぇ、オレは。
でもマジで月曜が一番やばかったわ。
帰ろうと思ったらバイクは雪が積もってるしさ、校内放送で「積雪のためバイク通学の学生はバスを利用して・・・」なんて言ってるし。
まぁ素無視してバイクで帰ったんですけどねっ!
学校の言うことなんて聞いてられっかっ!

ってことで帰りは当然スピードなんて出せないからシールドしてたら内側曇ってくるし。
開けたら開けたでこれでもかっ!ってくらい雪が飛び込んで顔面に全力クラッシュしてるしさ。
まったく…。
よく生きて帰ってこれたと思いましたね、さすがのオレでも。
無事到着したときは「これは勝利やね」とか勝手に浮かれてましたよ(笑)

でも命の危険にさらされて命の大切さをも悟れた気がします。
まぁ人間死ぬときゃ死ぬんです。
死なないときは何しても死なないんです。
なんて考えてるせいでしょうか、死にそうな思いをした次の日にも元気に雪の中を青の跳ね馬にまたがって登山してしまいました。
バカは死ななきゃ治らないのだっ!
posted by The Biggest Dreamer at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

まぁバトンでも。

バトンです。
それから回した人、オレは最近赤くないぞよ。

▼周りから見た自分はどんな人だと思われていますか? 5つのべてください。
あん?
@赤い人。
A剛毛テンパ。
Bバンドマン。
C唐揚げ。
D総じて変人。
そうだろぅ?!正直そう思ってるんだろーがっ!

▼自分の好きな人間性について、5つ述べてください。
@正直。
A優しい。
B気配りが細かい。
C自分を持ってること。
D良い意味で変わってること。
5個挙げるのは正直しんどいぞ・・・。

▼では反対に嫌いなタイプは?
↑の反対のことです。
ってかこれは以前なんかのバトンで書いたことがあると思う。

▼自分がこうなりたいと思う理想像とかありますか?
挙げ始めたら切りがありません。
一個人としての性能を高めたいですね。
あとはやはりもうちょっと器用に生きてみたいものです。

▼自分のことを慕ってくれる人に叫んでください。
え?慕ってくれる人?いるんかいね(苦笑)
こんなオレをかまってくれてありがとうございます。
あなた達は本当のオレを見てくれてる人達だと信じております(別に表裏はないですよ)。
これからもよろしくお願いしますね。

▼そんな大好きな人にバトンタッチ5名!
@元気
A健太くん
B昭彦
Cよしくん
D鶴ちゃん
まぁよろしくお願いしますよ。
ってか鶴、どこいったのさー?!
posted by The Biggest Dreamer at 14:11| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

良き出会い。

ジャパニーズウィークも無事に終わったみたいですね。
オレもひょんなことから東京からのゲスト、『炎』の方がたの作業に関わらせていただきました。
木曜日のライブの会場設営と音響調整です。
そもそもオレが大した知識もないくせにジャパニーズウィークからの依頼に二つ返事で「いいですよ」なんて言ってしまったおかげで大変な作業に巻き込んでしまって・・・。
健太くん、圭一さん、おっきーさん、新くん、ありがとうございました、そしてすいませんでした。
そのヘルプのおかげでイベントは無事終了、オレも作業をかなり勉強させてもらいましたし、それに飲み会にまで参加させてもらえちゃいましたっ!
いやぁ、それにしても炎のみなさん、めっちゃいい人達でしたね。
たくさん話せて楽しかったし。
とても素敵な良い出会いでした。
『炎』の皆様、またいつか、どこかで。
本当に楽しかったですよ。
飲み会の後発熱して蕁麻疹がでたのは内緒です。

オレがバンドサークル『音』の部長になってからこれが初めての「何かを成した」ことだと思います。
そこで感じたこと。
部長は権限がある。しかしそれを有するからにはより大きな責任と義務がある。
正直部長という役職を少々甘く見ていたかもしれません。
これからは懸命な判断をしていきたいですね。
みんなに迷惑ばっかかけてたらサークルの長としてだけでなく友達としても誰もついてきてはくれなくなりそうですからね。
成長します、絶対に。
posted by The Biggest Dreamer at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

12月。

いやいや、もう十二月ですか。
師も走る十二月。
去年はこんくらいの時期に台風が来てましたねぇ。
懐かしい。

さてさて、昨日は我等がありすてぃむーにょ先生クラスの飲み会でした。
まぁ平たく言うとスペ語クラスです。
あやかとあやかの誕生日会、っていう名目だったみたいで、大盛り上がりでした。
まぁ大成功っだったんちゃう?
とんでもない人数が集まれてもう部屋は人間だらけでした。
先生は当然のごとく遅れて登場。
ある意味主役ですからね(笑)
その先生、なんと奥さん同伴で来てくれはりましたっ!
わー。
先生の奥さんはすごいおしとやかな人でした。
どうやって捕まえたんでしょ?(笑)
まぁそんなことはともかく、楽しかったですよ♪
ただねぇ…チューハイと麦酒じゃ絶対酔えないんですよねぇ…。
6、7缶あけたのに…。
酒に強いと気持ちよく酔うのにも金がかかります。
一口で酔える人は安上がりで羨ましいぃぃぃぃです、はい。
とりあえずたくさんしゃべっていっぱい笑えて、楽しかったからいいのです。

みんながそろって別々の方向の虚空を黙って見つめだしたので帰宅しまして、7時に就寝。
ってかいつの間にか意識がなかったです。
疲れてたんだなぁ、オレ。
なんもしてないんだけどなぁ…(苦笑)

昼にぱっちり起床。
昨日は飲み会と言う名の「圭司による温泉道啓発セミナー」に参加したこともあったので、久々のソロ温泉旅、決行でぃすっ!
別府温泉を結構攻めてきました。

今日のスタートは天満温泉から。
入った後にそばにあった焼き鳥屋さんで焼き鳥をつまむ。
その後は入って温まって、しばらくぶらぶらしてちょっと体が冷めてきたらまた温泉、という素敵な一日を過ごしました。
行った温泉は・・・
天満温泉、薬師温泉、野口温泉、田の湯温泉、九日天温泉、不老泉、駅前高等温泉、春日温泉、海門寺温泉。
その後刻の湯にも行こうとしたんですが、500円という料金に躊躇。
今日は温泉の入浴料と食事代、その他雑費と色々使っていたのでやめました。
というわけで5段昇格はまた明日ですね。
楽しみ楽しみ。

それにしても本当に一日かけての『旅』でした。
各温泉でのふれあい、すごく楽しかった。
いろいろな話を聞く事ができたし、別府をもっと知ることもできたし。
目立たないところにあるお店っておいしいんだねぇ。
今度からもちょくちょく散策していきたいと思います♪
温泉、いいねぇ。ほぉ〜〜
posted by The Biggest Dreamer at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。